法人の主な指針等

基本理念

共感と信頼

(保育分野)感動そして共感と信頼

目指す法人像

  1. 利用者の生命と人権を守り、福祉サービスの充実と向上を図る法人
  2. 虐待・人権侵害等を起こさない施設環境整備に努める法人
  3. 職員個々の技能を最大限に伸ばし、創意工夫を生かす法人
  4. 職員の働く条件整備を図り、意欲を引き出す法人
  5. 職員研修の充実を図り、資質の向上を目指す法人
  6. 利用者・家族・保護者との信頼関係を構築し、その要望に応える法人
  7. 関係団体・地域との連携を密にし、地域社会に貢献する法人
  8. 情報の公開と経営の透明性を高め、社会に開かれた法人

望ましい職員像

  1. 良識ある社会人であるとともに、他の範となることができる。
  2. 利用者の立場に立って考え、行動することができる。
  3. 自己の研鑽に努め、意欲的に職務を遂行することができる。
  4. チャレンジ精神を持ち、創意工夫を凝らした企画をすることができる。
  5. 自己管理と冷静的確な判断ができ、危機を未然に防ぐことができる。
  6. 組織の一員としての自覚を持ち、組織全体を考えた行動ができる。

一般事業主行動計画

(次世代育成・女性活躍一体型)

  • 計画期間  平成28年4月~平成30年3月
  • 目標1  事業所内保育施設を充実
  • 目標2  男性の育児休業取得者を1人以上
  • 目標3  残業時間の削減

法人について